春メンズコーデ@冬と春の違いを意識してグッと垢抜ける全身コーデ

春メンズコーデの人気コーディネートを確認してみる

 

 

春メンズコーデ@冬と春の違いを意識してグッと垢抜ける全身コーデ

 

寒い冬が過ぎて暖かくなると、春メンズコーデも変化が出てきます。春は冬と夏の間で、私は服装にいつも困りますが、そこを上手にコーディネートしている人はすごく素敵でおしゃれだと思います。やはりお洒落な春服を着こなす男性として目に入る一番のポイントは、上着やジャケットだと感じます。特に七分袖のお洒落なカーディガンやシャツを着こなしている人はとてもおしゃれです。七分袖は手首が見えることで少し春らしさを感じますし、デザインやバランスから言ってもおしゃれに感じます。そしてその上着が明るめの色だったり、素材がリネンだったりすると更に春を感じてオシャレだと思います。中に着ているシャツと上着の色を対極な色を取り入れたり、中に白っぽい色のシャツを着て、上着にカーキやグレーや黒の上着などもおしゃれです。薄い淡いピンクなどの色を取り入れている男性を見ると、色使いが上手だな、おしゃれを楽しんでいるなと感じます。春を意識したおしゃれをしているのが伝わりとても素敵です。

 

冬にニットの中に着ていたようなシャツを上着として着ている男性って、意外に多いですよね。くたびれた感のあるシャツを上着として着ているのは非常に残念に感じます。そしてパンツにアンクル丈のものを持ってきても素敵だと思います。肌が少し見えるだけで、春っぽさを感じますしとてもおしゃれです。勿論靴下は見えないのがベスト。春メンズコーデで靴は最近見かけるキャンパスシューズなどを合わせてもおしゃれですね。パンツに明るい色や白などを持ってくるなら、やはり黒のキャンパスシューズがおしゃれに感じます。せっかくお洒落なアンクル丈のパンツを履いていても、靴下が見えていたりする人は季節感もなく、折角のおしゃれが台無しです。私はスニーカーを持ってくるよりすっきりとしたキャンパスシューズなどを持ってきたほうが、すっきりして春らしさを感じるように思います。季節感のある色や素材を取り入れ、冬と春のコーディネートのメリハリを付けて着こなしている男性を見ると、とてもおしゃれだと思います。