今年の春服メンズ@流行りのコーデは一歩間違えるとダサさ倍増!

今年の春服メンズの人気コーディネートを確認してみる

 

 

今年の春服メンズ@流行りのコーデは一歩間違えるとダサさ倍増!

 

現在流行っている今年の春服メンズファッションでも一歩間違うと「ダサい」と思われるファッションになってしまうので注意が必要です。間違えやすい流行りの春コーディネートについて書いていきます!

 

<今年の春服メンズ@間違えるとダサい流行りのコーディネート@>
間違えるとダサい流行りのコーディネートは『ワントーンコーデ』です。オシャレな人は良く取り入れているコーディネートで、ファッション雑誌やテレビでも取り上げられていますよね。買い物に行っても好きな色ばかり買ってしまうように、好きな色のワントーンであればすぐに実践できるように思いますが、かなりのこだわりとセンスを必要とするコーディネートなんです。男性は特に黒い服をたくさん持っていると思いますので、オールブラックの『ワントーンコーデ』になりがち。ワントーンコーデがカッコよく決まっているのは、素材感や質感、丈感をうまく組み合わせてメリハリをつけているからなのです。分からずに「とりあえず黒を着ておけば大丈夫」という人は、とても地味でダサくなってしまうのでオシャレに自信のない人は避けたほうが無難です。また、黒は重たさが出るので、春の爽やかなイメージには合わないのでその点においても避ける方が良いでしょう。

 

<今年の春服メンズ@間違えるとダサい流行りのコーディネートA>
もう一つは女子の間ではオシャレの定番になっているカーディガンを肩にかけるコーディネートです。女子がやるとオシャレで可愛く見えるのですが、男性が取り入れるとインパクトが強すぎます。オシャレにキメ過ぎているようにも見えますし、一昔前のお父さんのようなイメージになってしまい、不自然な感じになってしまいます。爽やかなカラーのカーディガンであれば、前ボタンを開けてサラッと羽織っているほうが爽やかで好印象です。オシャレに肩ひじ張りすぎると逆に野暮ったくなってしまうので、ラフな感じで春の爽やかコーディネートを目指してくださいね。