女性ウケする春服って?春らしさの『過度な若作り』のNG基本集

女性ウケする春服の人気コーディネートを確認してみる

 

 

女性ウケする春服って?春らしさの『過度な若作り』のNG基本集

 

私は30代主婦、子どもはいません。夫とは結婚十年になりますが、子どもがいないためかお互いに外で「年齢より若いね」と言われることや、お互いをみても「変わらないなぁ」と思うことが多い夫婦です。そんな私たちなので、普段の服装も年齢よりも若さがあるものを選びがちです。もう春なので、衣替えの季節、夫と最近よく服を見に行きますが、女性も男性も春っぽい服は華やかで、どちらかといえば可愛いものが多く、私は試着してみて鏡で、「あ、これはさすがに若作りしすぎだな」と感じてやめることがよくあります。夫もそうかと思うと、あまり「若作り」に関心がないようで、明らかに春に学生が着るような、若すぎる服装も「初々しい・春らしい」と同じ意味に感じているようで、買ってきたりします。

 

特に女性ウケする春服から程遠くやめてほしいと思ったのが、最近和柄も流行しているようで、「春=花柄」というイメージからか、和風の派手めな花柄のプリントシャツを、白など無地のTシャツにあわせる服装です。私のイメージだけかもしれませんが、花柄の雰囲気によってはなんだか刺青風に見えなくもないし、花柄をどこかに欲しいなら、ポロシャツのポケットにチョンとついてるとか、シャツをよくみたら、花柄が浮かんでいるとか、その程度なら透明感というか、控えめな感じが30代の男性という年齢的にも映えると思います。特に女性ウケする春服で夫は肌が白いので、肌の白い男性は、春っぽいひかえめな色の服装だと、さらに色素が薄く見えてたくましさに欠けてしまうので、すがすがしい春だけど、どこか「男らしさ」を感じる大胆で濃い色をワンポイントに入れてくれると嬉しくなります。

 

私はやはり日本人男性には、せっかく美しい黒髪を持ってるんだから、黒髪で、パーマよりも清潔感を感じるストレート、服装はあくまでもシンプルに、Tシャツ+ジーンズで、でも春らしさや、女性が親しみを持ちやすいちょっとかわいい柄などをポケットや袖にちょこんとあしらわれたような感じでいられると、女性として最も一緒にいて嬉しくなります。