春服メンズカーディガンで、春らしい軽やかさを意識するとモテるわけ

2017春服メンズ!今年の人気春服コーディネートを確認してみる

 

 

春服メンズカーディガンで、春らしい軽やかさを意識するとモテるわけ

 

個人的な好みなんですが、春服メンズカーディガンが好きなんです。特に春服メンズのカーディガンなら大きめに開いたVネックタイプが多いですよね。Vネックタイプのカーディガンなら、シャツやポロシャツのような襟がついたインナーでも合わせやすいし、Tシャツやカットソーでも組み合わせやすいし、ボトムスがデニムでもカーディガンを羽織るだけで、ちょっと知的というか、砕けすぎないカジュアルファッションというイメージを作りやすいので、一緒に歩きたい男子コーデだと思っている女の子も多いんじゃないでしょうか。だから春先のデートなら、羽織り物としてカーディガンを選んでくれると嬉しいな。

 

春服で着て欲しくないのは、重たいイメージのアウターを組み合わせたコーディネートです。例えばコットン素材だけど暗い色味で、丈が長めのアウター。起毛のライナーが取り外しできて、秋から春先まで着られるようになっているコートやジャケットがありますが、ライナーを取って着ていても、色が暗いと春らしく見えないですよね。
それに、冬場もそれを着ていたとしたら、春になってもまだそれ着てるんだ…という印象を持ってしまって、季節に合わせた服をあんまり持っていないのかな?季節に合わせたコーディネートができない人なのかな?と思ってしまいます。確かに長いシーズン着られるアウターは便利だしコストパフォーマンスもいいけど、せっかくのデートなんだから、できれば春らしい軽やかさのあるコーディネートをしてきてほしいです。

 

春服カーディガンコーデでもそうですが、変に重ね着したり、変わりデザインの服を選んでいるより、シンプルでもきっちり自分にあった色やデザイン、サイズを選んで着ている男性が好きです。 「足し算」の春服コーディネートより「引き算」のコーディネートができる人、という感じでしょうか。